1865年、ニューヨーク生まれ。

内気で、繊細、絵を描くことが好きな少女でした。
その才能にいち早く気づいた両親は、才能を伸ばし育みました。
その頃の幸せな記憶は画家になって発表した作品に見事なまでに息づき、彼女の描く子供達の表情は幸せに満ち溢れたものばかりです。
美術学校で学んだ後はその才能をニューヨークのインターナショナル・アート・パブッシング社(以下IAP社)など出版社に認められ、
カレンダー、名刺、ポストカードなど様々なイラストを手がけ商業画家として活動。
1895年に採用された2つの作品がベストセラーになり、IAP社の全額支援で母と二人でドイツに留学。
IAP社の子会社としてウルフ兄弟の支援の下、会社を設立。アメリカでポストカードの会社を立ち上げた唯一の女性がエレンです。

以後8年で2000枚のカードを生み出し、この時代が(1898-1915)ポストカードの黄金時代と呼ばれました。
美しく、可愛らしいエレンの作品は欧米を中心に大ヒットし、エレン・クラップサドルは最も有名な作家になりました。
生涯3000枚デザインを残し、300万枚のポストカードが発刊された天才的なグラフィック・アーティストでした。
幸福な子供達のシリーズは其々の行事に合わせ、バレンタイン、バースディ、イースター、ハロウィン、感謝祭、クリスマスとあり、
ヨーロッパのベルエポック時代を彷彿させる上品で優雅な子供達のファッションにも好評を得ています。

そして代表作は『天使のアルファベット』。
このシリーズはA-Zまでの26枚のアルファベットをモチーフに、其々の天使が楽しそうにしてる微笑ましいデザインで、
シリーズ最高で現在もファンが多く、宝島のムック本にもなり高評を得ている愛される作品です。



【MINATOあらかると